自分で働き方を選べるフリーランス

フリーランスの面白さは、働き方を選べるところにあります。例えば、IT企業に勤めている人は職場への通勤が必要ですが、フリーランスの場合は自宅で仕事を行うことができるのです。そのため、子育て中の主婦でも自宅で子どもの様子を見ながら仕事をこなせます。職場や自宅ではなく、カフェのような静かな空間の方が仕事に集中できる人は、お気に入りのカフェにノートパソコンを持ち込んで仕事を行うこともできるでしょう。このように、フリーランスはパソコンが使える場所であれば、どんな場所でも職場になるのが面白いポイントといえます。

フリーランスは企業勤めとは違い、自分で仕事のスケジュールを組むことが可能です。そのため、働く時間も自分の都合で決められるというメリットがあります。例えば、子育てに忙しい人がフリーランスのエンジニアとして働くときには、昼夜が逆転してしまう可能性もありますが、子どもが寝静まってから仕事を始めることもできるのです。企業勤めよりも融通が利き、家族との時間を確保しやすいというのも利点でしょう。

フリーランスは、仕事内容を選べるのも面白いところです。自分が得意とする分野の仕事だけを請け負えることはもちろん、IT業界以外の仕事を請け負うことも不可能ではありません。自分がどんな仕事を選ぶかによって、将来的な立ち位置が変わってくることもあります。また、企業勤めで営業はしていなかった人でも、フリーランスになれば自分で営業して仕事を取ってくることが必要です。自分が経験したことがない部分を経験できるのも、フリーランスの面白いところといえます。